厳選三句

厳選三句

楽器をテーマにした俳句(厳選三句)

崖上のオルガン仰ぎ種まく人  修司 句集「花粉航海」より掲出した寺山修司氏の句。修司は「父、母、故郷」をテーマに短歌や俳句を書いた。それは米軍基地に派手な身なりで出入りする母をあなたとしか呼べなかった事や逃れられない故郷への想いがそう...
厳選三句

花をテーマにした俳句(厳選三句)

地球の頬くすぐっている 花吹雪  珠子 青玄無鑑査同人の湯山珠子の句。1974年「青玄新人賞」、1987年「青玄賞」1989年「青玄評論賞」の三賞受賞作家。作者は人柄そのままに、肩肘を張らない平易な表現で、きっぱりと言いとめる俳句が特...
厳選三句

鳥をテーマにした俳句(厳選三句)

花粉の日 鳥は乳房をもたざりき 赤黄男 句集「天の狼」(昭和16年刊)より採録した富澤赤黄男の句。 赤黄男の句には、乳房をモチーフにしたものが多い。他にも、後に高柳重信が身をそらす虹の/絶巓/処刑台の句の元になった、乳房や ああ身を...
厳選三句

オノマトペをテーマにした俳句(厳選三句)

撫で牛の鼻ぴっかぴか 梅ひらく  三樹彦 「青玄」565号(3月号)より掲出した伊丹三樹彦氏の句。 神社に行けば、様々な縁起物がある。社殿の前に置かれている牛の座像もそのひとつ。 首に涎掛けなど付けられていて、なんともユーモラスだ...
タイトルとURLをコピーしました